中古住宅・リフォームよくある質問

建物検査、診断について

建物検査をするとどんなメリットがありますか?
建物の床下や小屋裏、基礎の状態、床、壁の傾きなどが把握できる為、建物の状態を把握することができます。指摘項目を是正し、再検査で合格となれば、「瑕疵保険」に加入が可能となります。
検査料はどれくらいかかりますか?
建物面積にもよりますが、約45,000円~約50,000円ほどかかります。
診断時間はどれくらいかかりますか?
2時間~3時間程度かかります。
報告書はいつごろいただけるのでしょうか?
検査後1週間~2週間で発行、お渡しいたします。
立会は必要ですか?売主、買主の両人がそろっていないといけませんか?
立会は無くても可能です。
ローン減税等に使用する耐震基準適合証明書の発行をしてもらえますか?
発行可能です。ただし、住宅の設計図書が必要です。
売主が居住中なので、家具などがありますが、調査可能でしょうか?
家具があっても検査は可能です。
購入前に建物検査することが売主に失礼ではないか気になってしまいます。
事前に売主に説明をし、了解を頂いてから行いますので、ご安心下さい。
ホームインスペクションとは何ですか?
建物検査、住宅検査のことを言います。
リフォーム履歴とはなんですか?
前の持ち主がどういったリフォームを行ってきたかという履歴のことです。

新型コロナウィルス感染防止対策

~ 弊社の取り組み ~

  1. 出社時に社員全員の検温並びに健康のチェック
  2. マスク着用・手洗い・手指の消毒の徹底
    (営業社員へはアルコール消毒液の携帯)
  3. 接客スペース・オフィスのデスクへの間仕切り設置で
    ソーシャルディスタンスの確保
  4. 定期的な室内の換気(1時間に2回程度)
  5. ドアノブやスイッチ等教養設備のアルコール消毒の実施

CONTACTお問い合わせ

どんなことでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム
  • 札幌本店
  • 北広島店・恵庭店